mai vin(マイ・ヴァン)のワインの買い付けからお客様へお届けするまでの、輸入・販売の流れをご案内いたします。 蔵元からの直接買い付けからお客様まで、適切な輸送と取扱いを行います。



★1「ワイン生産者探し」
よりよい生産者を探すため、ご紹介や直接のアプローチを経て、訪問生産者が決まります。
現地にてもうれしいご紹介を受けることたびたびあります。
日本に輸出していない小規模生産者などは、この過程で確認します。

★2「現地訪問と買付」
訪問した先々では、念入りなテイスティング、畑訪問、醸造所の見学、
そして生産者との直接の対話をできる限り行います。
1度の訪問で買い付けすることもあるし、生産者によっては時間がかかることもあります。
生産者との信頼関係のもと、厳選されたワインの輸入を決定します。

★3「ワインの輸送」
買い付けが決まると、ワイン輸送業者のヒレブランド社が各生産者を回り、船積みの準備が完了します。
フランス国内の輸送は定温コンテナ(14℃に設定)です。
いよいよ船(リーファーコンテナ14℃の定温輸送)にてフランスから日本にワインが到着。

★4「通関」
船が着くとすぐに倉庫(温度14〜16℃、湿度70%前後)に移動。
通関手続きを行います。

★5「保管」
自社倉庫にて温度・湿度の管理のもと大切に保管され、
お客様からのご注文を待ちます。

★6「配送・お届け」
季節によってはクール便を使い分け、ワインに負担がかからない方法で発送されます。


未成年の飲酒は法律で禁じられております。当店では、未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
Copyright (C) Societe La Belle Terre. All Rights Reserved.